« データアシストでお買い物 | メイン | La Vie LC700/4D »

2008年09月13日

また無線LAN

wlbargns.jpg

訳あって知人宅に前の無線セットを置いて来てしまったので、ウチ用のを買って来ました。

コレガ CG-WLBARGNS PCカード子機セット。

最初は親機だけだったんですが、ミシンパソコンに取り付けたバッファローの子機が接続不安定になってしまったのでPCカード子機もCOREGAのものに。

結局結構高い買い物になってしまったのと、子機がまた1台あまってしまった…(^^;)

箱には「バッファローのWハイパワーより高速」と書いてあるが、あくまでもそれは近所でつながっていればの話。テスト環境も親子間の距離がわずか2メートルでの話。
親子共にCOREGAに交換したら絶対的な感度は落ちたらしく32MBpsまで表示速度は落ち込み、体感速度もそれほどでもなくなってしまった。

ただし、54MBpsフルスピードが出る環境であれば、ノート内蔵子機でもg無線でかなりの速度向上が見られる。それははっきり体感できます。

総合的には前のバッファローより多少価格が高いだけ、距離が近くて速度面でメリットを求める人にはいいかも。
感度的に「がけっぷち」で通信しているなら、COREGAのもう一段価格の高いモデルに期待するか、
バッファローのWHR-HP-G54の方がかえって距離は稼げる。

そして、電波が弱いよりは強い方が安定して速度が出ると思う。

投稿者 とおる : 2008年09月13日 00:25

コメント

コメントしてください




保存しますか?